Adobe PhotoshopとIllustratorに最適なXPPenペンタブレット

Jul 28,2023 PM 16:40

4538

0

Best Drawing Tablets for Adobe Photoshop and Illustrator

目次:

Photoshop と Illustrator での作業に最適な 6 つのペンタブレット

ペンタブレットを購入する際に考慮すべきポイント

Photoshop および Illustrator でペンタブレットを使用する利点

よくある質問

Adobe PhotoshopやIllustratorと一緒に使用するためのペンタブレットを考えている場合、利用可能なものについて調査することが重要です。大きな表示領域のタブレットか、中程度のサイズのタブレットか、生産性を向上させるための特定のショートカットキーの数が必要かどうか、画面付きのタブレットが必要か、外部のスクリーンを使用してタブレットをインターフェースデバイスとして使用するかどうか、あなたの特定の要件に依存します。最高のペンタブレットは、あなたの特定の要件に依存します。

この記事では、PhotoshopやIllustratorと一緒に使用するためにPCやMacに接続するタブレットに焦点を当てています。最高のタブレットを紹介し、あなたの特定のニーズに合った正しい選択をするためのガイダンスを提供します。

市場にはたくさんのペンタブレットがありますが、グラフィックデザイナーやスケッチャー、漫画家、イラストレーターであろうと、以下のように優れたものがあります。

おすすめペンタブレット6選

製品名作業エリア解像度スタイラスペン筆圧レベル傾き検知エクスプレスキー互換性価格
Artist 12セカンド豪華版11.9インチ1920 x 1080X3 Elite Plus(バッテリーフリー)8,192レベル±60°8個Windows 7 以降、MAC OS 10.10 以降、Chrome OS 88 以降、Linux、Android (USB3.1 DP1.2→画像出力機能対応)32,980円
Artist 16セカンド15.4インチ1920 x 1080X3 Elite(バッテリーフリー)8,192レベル±60°10個Windows 7 以降、MAC OS 10.10 以降、Chrome OS 88 以降、Linux、Android (USB3.1 DP1.2→画像出力機能対応)49,980円
Artist 22セカンド21.5インチ1920 x 1080PA6(バッテリーフリー)8,192レベル±60°なしWindows 7 以降、MAC OS 10.10 以降、Linux59,800円
Artist 2423.8インチ2560 × 1440PA6(バッテリーフリー)8,192レベル±60°なしWindows 7 以降、MAC OS 10.10 以降、Linux89,800円
Deco 01 V210" x 6.25"-P05(バッテリーフリー)8,192レベル±60°8個Windows 7 以降、MAC OS 10.10 以降、Linux5,850円
Deco MW8" x 5"-X3 Elite(バッテリーフリー)8,192レベル±60°8個Windows 7 以降、MAC OS 10.10 以降、Linux5,850円

Artist 12セカンド豪華版

Artist 12セカンド豪華版は、最新の「X3スマートチップ」採用しており、ON荷重がわずか3gまで減少、ペンの検知能力が10倍にアップし、フェザータッチで線が途切れずに描けるようになります。デジタル初心者もしくは液タブを始めたい方にはおすすめの製品です!

ディスプレイ:フルラミネート加工の11.9インチ画面、画面解像度1920 x 1080

バッテリーフリースタイラスペン:スマートチップ搭載したペン付、最小ON荷重3g

筆圧レベル:筆圧レベル8192段階に対応、筆圧の強弱がダイレクトに反映

傾き検知:スタイラスペンを立てると細い線、傾けると太い線を表現可能

ショートカットキー:カスタマイズ設定可能なショートカートキー8個を搭載

互換性:Windows、macOS、Linux対応可能。一部のAndroid、Chrome OSで使用可能。

お手頃価格:クーポン利用後は2万円台になり、コスパ最強の液晶ペンタブレット

Artist 16セカンド

新世代のArtist 16セカンド液晶タブレットは、優れた入力性能を持ち、想い通りに滑らかに描けます。

ディスプレイ:フルラミネート加工の15.4インチ画面、画面解像度1920 x 1080

バッテリーフリースタイラスペン:スマートチップ搭載したペン付、最小ON荷重3g

筆圧レベル:筆圧レベル8192段階に対応、筆圧の強弱がダイレクトに反映

傾き検知:スタイラスペンを立てると細い線、傾けると太い線を表現可能

ショートカットキー:カスタマイズ設定可能なショートカートキー10個を搭載

互換性:Windows、macOS、Linux対応可能。一部のAndroid、Chrome OSで使用可能。

選べる4カラー:本体カラーは「ブラック」「ブルー」「ピンク」「グリーン」から選択可能

Artist 22セカンド

Artist22セカンドは21.5インチの大画面を搭載しており、細かい部分が描きやすくなります。

21.5インチ大画面:画面解像度1920 x 1080、保護フィルム着装済み

スタイラスペン:バッテリーフリー型ペン

筆圧レベル:筆圧レベル8192段階に対応、筆圧の強弱がダイレクトに反映

傾き検知:スタイラスペンを立てると細い線、傾けると太い線を表現可能

簡単接続:USB-Type C - Cの1本ケーブルでPCと接続可能

互換性:Windows、macOS、Linux

スタンド付:16°~90°まで角度調整可能なスタンドが搭載

Artist 24

Artist 24は23.8インチの大画面と圧倒的な2K解像度 (2560 x 1440) により、優れたニュアンスとディテールを表現することができます。16度から90度まで画面角度を変えられる角度調整可能スタンドで、快適かつ簡単にアートワークを創造してください。

Deco 01 V2

初心者向けペンタブレットDeco 01 V2は、Deco01からアップグレードした機種で傾き検知、筆圧8192、パソコンまたはAndroidと接続で使用可能です。

読み取り範囲:10 x 6.25インチという広い作業エリア

スタイラスペン:充電不要ペンP05付x

筆圧レベル:筆圧8192段階に対応、筆圧の強弱がダイレクトに反映

傾き検知:スタイラスペンを立てると細い線、傾けると太い線を表現可能

ショートカットキー:カスタマイズ設定可能なショートカートキー8個を搭載

スマホで使用可能:Android6.0以降のスマホとタブレットで使用可能

お絵かきソフトウェア付き:Deco01V2をご購入いただきますと、「openCanvas7」「Artrage Lite」のいずれかおひとつをプレゼント

Deco MW

Deco MWは、Deco MWには先進のBluetooth v5.0チップを搭載しております。ケーブルの煩わしさから解放され設置箇所を選ばず、持ち運びにも最適です。

革新的な板タブ:X3スマートチップ搭載ペンに対応、Bluetooth接続対応

バッテリーフリースタイラスペン:スマートチップ搭載したペン付、最小ON荷重3g

筆圧レベル:筆圧レベル8192段階に対応、筆圧の強弱がダイレクトに反映

傾き検知:スタイラスペンを立てると細い線、傾けると太い線を表現可能

作業効率UP:カスタマイズ設定可能なショートカートキー8個を搭載、個人の作業環境に合わせて、様々な機能を自由自在に割り当て可能

広い互換性:iPhoneやiPadのibisPaint、Android6.0以降、Windows7以降、MacOS X 10.10以降、ChromeOS 88以降、Linuxに対応。Painter、SAI、Photoshop、Illustrator、ClipStudioPaintなどの様々なペイントソフトに対応

Artist 24 drawing tablet
deco 01 v2 graphic tablet
deco mw graphic tablet

しばらくデジタルで絵を描いたりイラストを描いたりすると、自分にとって最も重要な機能がどのようなものか理解し始めるでしょう。ここでは、Photoshop または Illustrator に最適なタブレットを探すときに優先すべき重要な機能をいくつか紹介します。

画面ありVS画面なし

デジタルアートを頻繁に扱うプロのクリエイターやグラフィックデザイナーであれば、液晶タブレットを投資することをお勧めです。液晶タブレットは、従来のペンや紙に近い描画体験を提供するため、より自然な描画体験が得られます。また、作成中の作品を見ながら描画することができるため、素早い調整が可能になります。高度な精度が必要なアートワークを行う場合は、液晶タブレットの方が適している場合があります。

一方、初心者であるか、デジタルアートに趣味の段階であれば、板のペンタブレットを検討してください。板のペンタブレットは、液晶タブレットよりも手頃な価格で、より高価な製品と同様の機能を多く備えています。既に高品質のモニターやラップトップを持っている場合は、ペンタブレットも良い選択肢になります。

互換性

Adobeソフトとの互換性は重要です。ペンタブレットが使用するソフトウェアと完全に連動できることが望ましいためです。現在市場に出回っているほとんどの描画タブレットは、Adobe PhotoshopやIllustratorと互換性があるものが多いですが、購入する前に確認することをおすすめです。

購入する前に考慮する必要があるもう一つの要因は、コンピューターの接続タイプやポートとの互換性です。ほとんど新作ペンタブレットは、USBまたはUSB-Cを介してコンピューターに接続されますが、一部のモデルは無線またはBluetooth接続を使用しています。

ペンタブレットを購入する前に、コンピューターのポートと接続タイプを確認し、タブレットが互換性があることを確認してください。必要に応じてアダプターを購入する必要があります。また、互換性のもう一つの要因として、コンピューターのオペレーティングシステムを考慮する必要があります。一部の描画タブレットは、特定のオペレーティングシステムにのみ対応している場合があります。

画面サイズ

作業エリアのサイズは、快適さ、正確さ、および総合的なコントロールに影響を与えるため、描画体験にかなり大きな影響を与えます。大きなディスプレイエリアを持つと、PhotoshopやIllustratorのほとんど、もしくはすべてのアプリケーションが表示されます。全てを一度に見ることができるため、必要なドローイング/ペイントツールにアクセスするためにスクロールする必要がなくなります。

また、作業内容や作業するファイルのサイズに応じて、作業エリアのサイズを考慮することも重要です。大きなファイルで作業する場合は、キャンバスのサイズに合わせた大きな作業エリアが必要になる場合があります。一方、小さなファイルで作業する場合やペンタブレットを持ち運ぶ必要がある場合は、中程度のサイズのディスプレイを持つコンパクトな液晶タブレットがより実用的かもしれません。

最後に、目の詳細な描写など、細かいディテールが多く含まれるアートワークを行う場合は、目を疲れさせずに描画できるように、大きなディスプレイが必要になる場合があります。

スタイラスペンの種類

EMR(電磁共鳴)スタイラスペンには、パッシブEMRスタイラスとデジタルチップEMRスタイラスの2つの主要なタイプがあります。両者の重要な違いは、信号の処理方法にあります。

パッシブEMRスタイラスペン:スタイラスペンによって生成されるアナログ信号は、様々な圧力レベル、傾斜角度、および電圧レベルの範囲を使用して、連続的な性質を持ちます。タブレットは、これらの連続信号をデジタル値に変換して、コンピューターで処理するために使用します。

デジタルチップEMRスタイラスペン:スタイラスペンによって生成される信号は、既にバイナリ値(0と1)を使用してパラメータを表しているデジタル形式です。コンピューターで処理する前に、追加の変換は必要ありません。

XPPenは、両方のタイプを提供しています。当社のパッシブEMRスタイラスは、アナログ回路を使用しており、非常に合理的な価格で優れた圧力感度を提供しています。これらのEMRスタイラスは、電池や充電が必要なく、代わりにタブレット自体が作成する電磁界と相互作用することで動作します。他のスタイラスよりも精度が高く、圧力感度も優れているため、お気に入りのスタイラスの一つです。

最近、XPPenは新しい最先端のX3スマートチップスタイラスを発売しました。通常のスタイラスのIAF感度の10倍が実現され、描画時のより自然な感覚を提供します。スタイラスは、より安定した正確性、より高い圧力感度、便利なショートカットキーなどの多くの利点を提供します。

X3スマートチップスタイラスは、Deco L&LWDeco M&MWArtistセカンドシリーズに応用しています。

感度と精度

筆圧感知レベルが高いほど、筆圧の変化によりスタイラスがより感知しやすくなります。特に細かい作業を行う場合には重要です。最近の多くのペンタブレットは、最大8,192レベルの筆圧感知を提供しています。感度の高いペンを使用することで、描画時に軽く描いたり、重く描いたりすることができます。

スムーズで正確な線を描くために、遅延のない高水準のストローク精度を提供するスタイラスを探してください。また、筆圧に加えて、傾きや回転にも対応したスタイラスを選ぶことも重要です。これは、筆触やシェーディングを多く行う場合に役立ちます。

カスタマイズ可能なエクスプレスキー

プログラマブルボタンやキーは、特定のコマンドを割り当てることができるタブレット上の物理的なボタンです。これらのボタンをカスタマイズして、最もよく使用するツールに簡単にアクセスすることができます。プログラマブルボタンやキーの数は、モデルによって異なります。6つしかないタブレットもありますし、16個以上のボタンを提供するものもあります。

多くのペンタブレットには、カスタムショートカットを作成できるソフトウェアが付属しており、よく使用するコマンドに簡単かつ迅速にアクセスできます。作業を素早く行いたい場合は、多くのカスタマイズ可能なコントロールを備えたペンタブレットを選択することをお勧めします。

ソフトウェアの統合は、PhotoshopやIllustratorなどのプログラムを使用する場合に重要です。多くのペンタブレットは、Photoshop、Illustrator、Corel Painterと互換性があります。ただし、他のソフトウェアを使用する場合は、ペンタブレットと互換性があることを確認する必要があります。

ブランドと品質

ブランドと品質を調べ、予算に見合った品質を確認してください。トップクラスの機能を揃えるペンタブレットは予算外かもしれませんが、妥協する必要はありません。十分な調査を行い、ニーズに合った予算に優しい製品を見つけることができます。

製品保証

万が一ペンタブレットに問題が生じる可能性があるので、保証のある製品を購入することを検討してください。

Drawing Tablets for Adobe Photoshop and Illustrator

PhotoshopやIllustratorでマウスやキーパッドを使用してアートワークを作成してきた数年後、制御の欠如や手首の疲れに悩まされることがあるかもしれません。ペンタブレットに切り替えると、作業方法が大きく変わることがあります。以下はその利点です。

精度と制御

ペンタブレットを使用すると、マウスやトラックパッドを使用する場合に比べてより高い精度を得ることができます。またカーソルをより正確に制御できるため、正確な線や形状を描くことが容易になります。

ペンタブレットを使用することで、筆触をより正確に制御することができます。また、筆圧感知スタイラスを使用すると、筆触のサイズ、透明度、フローを調整することができます。

ペンタブレットは、スタイラスやペンのタッチに非常に敏感です。これにより、非常に詳細なアートワークを作成することが容易になります。また、ストロークを作成する際にも、非常に高い精度が得られます。これは、スタイラスがマウスやトラックパッドよりも正確に動きを検知できるためです。

スピードと効率

ペンタブレットを使用することで、迅速かつ効率的に作業することができます。スタイラスを使用すると、マウスよりもキャンバスを素早く移動することができます。また、ソフトウェアのナビゲーションもより速く行えます。これは、大規模かつ複雑なアートプロジェクトで作業する場合に役立ちます。

ショートカットキーも大きな利点の1つです。PhotoshopやIllustratorで特定の機能を実行するようにプログラムすることができます。これは、アートプロジェクトの納期が迫っている場合など、時間を節約するための素晴らしい方法です。さらに、一方で描画を行い、もう一方でツールを切り替えたりショートカットキーを使ったりすることで、ワークフローをより効率的にすることができます。

創造性と柔軟性

スタイラスを使用することで、様々な筆触を作成することができ、アートワークのテクスチャーやスタイルをより制御することができます。また、ニーズに合わせてカスタマイズできる多数のブラシスタイルが用意されています。多くのペンタブレットには、様々なブラシサイズ、形状、テクスチャが用意されています。

カラースペクトルも広く、広範囲のカラーを使用することができます。また、アートワークを編集したり操作したりすることもでき、画像を磨き上げることが容易になります。

快適さ

ペンタブレットは快適な設計になっています。タブレットを平らな面に置くことができるため、より自然な姿勢で作業することができます。また、ペンを鉛筆のように持つことができるため、手首の負担を軽減することができます。

ペンタブレットは、様々なサイズやデザインで提供されているため、自分の身体的なニーズに合わせて選ぶことができます。また、傾斜や回転の感度も備わっているため、作業の角度や方向を制御することができます。

Photoshop または Illustrator での使用に適したペンタブレットの最小サイズはどれくらいですか?

Photoshop や Illustrator には 13 インチが理想的なサイズですが、12 インチでも比較的快適に描画できます。 ただし、プロのアートワークの場合は、16 インチ以上の購入を検討する必要があります。

Photoshop または Illustrator で写真を編集する場合、ペンタブレットの理想的な解像度はどれくらいですか?

より高い解像度は、ペンタブレットがより小さな動きを検出できることを意味します。これは、画像の小さな領域を選択したり、デザインを微調整したり、詳細なイラストを作成するなどのタスクに重要です。ほとんどのプロフェッショナルグレードのペンタブレットは、5080 ライン/インチ(LPI)以上の解像度を提供しています。

Photoshop または Illustrator と併用するペンタブレットに理想的な筆圧感度レベルはどれくらいですか?

筆圧感知機能により、筆触の太さや不透明度を制御することができます。より広い筆圧感度範囲を持つ場合、アートワークにより微妙な変化を加えたり、より自然な見た目を実現することができます。ペンタブレットの技術は指数関数的に進歩しており、現在では、8,192 レベルを提供する 100 ドル以下の手頃なペンタブレットが入手できるようになっています。

Photoshop または Illustrator で使用するペンタブレットのお値段はいくらですか?

Photoshop や Illustrator と使用することができる描画タブレットの価格は、ディスプレイのサイズ、解像度、筆圧感度、ショートカットキー、その他の機能など、いくつかの要因によって異なります。最高の Photoshop や Illustrator 用タブレットの中には、3,000 円程度で購入できるものもあります。より高度なモデルは、大きなサイズや高い仕様を備えているため、10 万円以上の価格がかかることがあります。高価なモデルは、より多くの機能を提供するものの、必ずしもすべての人に適しているとは限らないことに注意してください。

ペンタブレットを Adobe Photoshop と Adobe Illustrator の両方で使用できますか?

可能です。ペンタブレットは、Photoshop や Illustrator などのさまざまなアプリケーションで動作できるように設計されています。

Photoshop または Illustrator で動作するようにペンタブレットをどう設定すればいいですか?

ペンタブレットをコンピューターに接続すると、必要なドライバーが自動的に検出されインストールされます。その後、Photoshop や Illustrator を開いて、マウスやキーボードと同様にペンタブレットを使用してイラスト、動画編集などの作業ができます。

Photoshop または Illustrator で使用する場合、ペンタブレットの筆圧感度をどう調整すればいいですか?

ペンタブレットの筆圧感度調整はこちらの手順を参考にしてください。

                    1. ペンタブレットドライバーを開きます。

                    2. 左側のメニューで「ペンの設定」をクリックし、下の「筆圧感度調整」で設定可能です。

                    3. スライダーを動かすか、プリセットオプションを選択して、自分の好みに合わせて筆圧感度を調整します。ブラシストロークがどのように反応するかを確認するために、ペンタブレット上で描画して感度をテストする必要があります。

                    4. 設定を保存します。

                    5. Photoshop や Illustrator を開き、描画やペイントをして筆圧感度をテストします。感度に満足していない場合は、ドライバーで再度調整してみてください。

ペンタブレットを使って Photoshop で写真編集できますか?

可能です。実際、多くのカメラマンはより正確な編集ができるため、写真編集にペンタブレットを導入しています。

ペンタブレットを使用すると、ペンを使って写真の微調整を行うことができます。例えば、傷や汚れを取り除いたり、色を調整したり、肌の毛穴を複製したり、細部を強調したりすることができます。ペンの筆圧感度は、ブラシストロークの透明度や流量を制御するのにも役立ちます。これは、スムーズでシームレスな編集を作成する必要がある場合に役立ちます。

マウスやトラックパッドと比較して、Photoshop または Illustrator でペンタブレットを使用する利点は?

ペンタブレットには、マウスやトラックパッドを使用する場合と比較して、いくつかの利点があります。

筆圧感度:ペンタブレットは、ペンの圧力を検出するように設計されており、押す力に応じて太さや透明度が変化するストロークを作成することができます。この感度は、アートワークの細部に役立ちます。

精度とコントロール:マウスやトラックパッドに比べて、ペンタブレットはより高い精度とコントロールを提供します。ペンはマウスやトラックパッドよりも自然な感覚があるため、より使いやすいです。

快適性:ペンタブレットとスタイラスペンは、キャンバスと鉛筆で作業するように設計されているため、より快適に長時間作業することができます。ペンを従来の描画ツールのように持つことができ、手や手首への負担が軽減されます。また、ペンタブレットを自然な感覚に合わせて角度を調整することができます。

カスタマイズ:多くのペンタブレットには、設定や好みをカスタマイズできるソフトウェアが付属しています。筆圧感度やその他の機能を調整して、自分のニーズに合わせることができます。

Responses